サイトメニュー

フェイスラインがすっきり

看護師

注射するだけで小顔に整えることができます

ボトックス注射をエラに注入することで小顔を実現することができます。筋肉にゆっくり痛みが少ないよう注入することができ、短時間で施術を済ませることが可能です。エラの張りの原因が筋肉の場合、エラの筋肉に注入すると有効成分が筋肉を萎縮させ、はりが目立たなくなったり小顔を形成できます。ボトックス注入は普及されていて、近年小顔整形は身近なものになりました。エラの張りの原因として骨や咬筋肥大があり、咬筋に注入すると筋肉を弱めたりエラが縮小する仕組みです。3回ぐらい注入するとより効果が高くなり、1回の持続期間は6ヵ月〜1年程度です。施術すると針を刺した部位が一時的に赤くなるかもしれませんが、当日中にはなくなるでしょう。しばらく突っ張った感じが少しありますが、次第に減少し違和感などを覚えなくなります。内出血する人もいますが時間の経過と共にましになるでしょう。治療した後は針を刺した部位以外、メイクすることができるので次の日から仕事に行くことが可能です。もし内出血したとしてもメイクで気になる部位をカバーすることができます。
ボトックスエラ施術はリーズナブルな価格で、若返り効果を発揮することができます。中高年に人気のある施術で、エラ部分に注入しフェイスラインをシャープにすることが可能です。手軽に利用できる施術なので年々需要が高まっていて、部位によって効果が異なるので美容外科ではいろいろな治療に利用されています。筋肉に直接作用するので、動きを抑えて筋肉を緩めることができ発達し過ぎた筋肉に特に効果があります。エラが気になる人の場合、骨ではなく咬筋が発達し過ぎてしまい顔が張っているタイプの人が多いです。咬筋は食べる際や会話する時に使われるので、普通に生活しているだけである程度発達しているものです。筋肉が定着しているので自力でエラを除去するのは難しいですが、ボトックスを利用すると筋肉を抑制でき注入後2週間〜1ヶ月で効果を実感することができるでしょう。ふくらはぎにも利用することができ、スリムな足を手にすることが可能です。メスを使わないので施術した後の後遺症がなく、顔に注射しても傷跡や腫れなどが現れないので周囲の人にもばれません。

Copyright© 2019 輪郭をシャープにするための手軽に受けられる美容整形 All Rights Reserved.