サイトメニュー

注射で顔のラインを整える

看護師

輪郭の悩みを治療できる

エラ張り顔で悩んでいる人は、整形クリニックでボトックス注射の施術を受けると改善できます。エラに直接ボトックス注射を打てば、顔が大きく見える原因になる部分をシャープに整えることが可能です。成分の作用で筋肉に影響を与える治療法なので、注射を打ってから4時間ほどは横にならないようにしましょう。1時間に1度は瞬きをするのを4時間程度続けることもポイントで、エラの部分に問題がなければ通常の生活ができます。治療を受けた部分はできる限り触らないことも大切で、施術をしたばかりの期間はこすったり、マッサージをしたりすることは避けましょう。当日は4時間以上経過してからはメイクを行えます。入浴や洗顔も施術をした日から行うことが可能ですが、強くこするのは控えるべきです。万が一、注射による腫れや赤みが生じていても、メイクで十分に隠せる程度の症状で、一定期間が経てば綺麗な状態に回復します。整形クリニックによっては痛みを軽減するために施術前に麻酔を打つところもあるので、カウンセリングの段階で相談しておくと良いです。
エラが張っている顔を美容整形で改善したいときは、昔ならば骨を削るしかありませんでした。しかし、現在ではボトックス注射で治療する方法が人気で、注射を1本打つだけで咬筋の動きを弱めて美しいフェイスラインに整えられます。切開術は数十万円の費用がかかる美容施術ですが、ボトックス注射ならば1回につき10万円もかかりません。費用が大幅に安く済むことは、多くの人にとって受けやすい施術と言えます。また、たくさんの整形クリニックで行われている施術なので、遠方まで訪れる必要はなく、近くにあるクリニックで施術を受けられます。全国展開している整形クリニックも存在するために、身近な美容整形の方法として知られています。安価で簡単な方法でありながら、切開術よりも安全性が高いために施術を希望している患者が多いです。ボトックスは20年以上の歴史がある成分で、注射でエラに直接打つのでリスクが小さいことが多くの患者に支持されている理由です。ボトックス注射を希望する患者が多いので、医者にとっても経験が豊富になりやすいために数多くの成功例があります。

Copyright© 2019 輪郭をシャープにするための手軽に受けられる美容整形 All Rights Reserved.