サイトメニュー

輪郭形成の施術

注射器

簡単に行える輪郭形成

顔のパーツにコンプレックスを感じている人はたくさんいますが、顔自体の輪郭を変えたい人に適している施術のひとつとしてボトックス注射があります。ボトックス注射をエラに注入することによって咬筋を委縮させることが出来ますので、筋肉が時間が経つにつれて徐々に細くなります。ですので、輪郭をすっきりとシャープに魅せることが出来ますから、施術前より確実に小顔になることができます。エラが張って気になる人に打ってつけの方法です。ボトックスが人気の理由としてはその手軽さです。輪郭形成のイメージとしては骨にアプローチする施術があるかもしれません。しかし、筋肉の発達が原因でエラが張って見える人は骨格にアプローチしなくても筋肉にアプローチすることによって小顔を実現させることができます。ボトックスは小顔目的の施術の中でも注入するだけで行えますし、日常生活にも支障をきたすことなく完了する施術なので多くの人が利用している美容整形のひとつです。エラに注入する場合は繰り返し行うことで定着率が良くなります。
近年ではボトックスを用いて美容目的で治療を行うことも増えてきましたが、エラを目立たなくして小顔になる目的でもボトックスは使用されています。簡単な施術で小顔を実現させたいのならばボトックスは有効です。施術を行う前にどのような効果があるのか、また定期的なメンテナンスは必要なのかなどの知識を知っておいた方が良いかもしれません。まず、ボトックスの効果なのですが、咬筋に注入すれば咬筋自体を細くすることが可能なので結果的にエラを目立たなくさせることができます。注入後即効性があるものではなく、時間が経つにつれて効果を発揮しますから、注入した後は筋肉をあまり動かさないように固いものを食べないなど意識してください。咬筋もいつも以上に使ってはせっかくのボトックス効果も薄れてしまいます。効果を最大限に発揮したいのならば極力筋肉を休めるようにしてください。メンテナンスに関しては半年から一年に一度程度で構いません。個人差がありますので一概に言えませんが、数回受けるとだいぶ定着するので状態も長期間維持できます。

Copyright© 2019 輪郭をシャープにするための手軽に受けられる美容整形 All Rights Reserved.